生理前の苛々なんぞ「ワケワカラン」

PMSの甘いもの欲求にはコレで対処!

PMSの甘いもの欲求にはコレで対処!
PMSの症状で一番困るのは感情のコントロール・・・でしょうか。
理性でどうにか出来るだろう!と男性に思われてしまう分野なのですが、
実は理性でどうにか出来るならとっくにしてますよ!!
言い返したいですよね(笑)

 

あのコントロール制御不可能な怒りはなんなのでしょうか。
あの力に翻弄されて、怒りの感情を吐き出して後で後悔をする、という
パターンに本当に疲れる女子は多数かと思います。

 

本当にこれ、どうにかならないのでしょうか?

 

PMSの時期はどうしても甘いものが食べたくなりますよね。
実はここに解決の糸口があるそうなのです。

 

というのも、PMSの時期の甘いもの(白砂糖)は血糖値の上昇に
関係して脳と体に急激な変化を与えます。
そもそもホルモンバランスが崩れる時期なので、脳内エンドルフィン
やセロトニンという物質に影響を与えてしまい、
「なんとか落ち着かせよう!」と脳が砂糖や甘いものを摂取させる
ための欲望なのです。
つまりリラックスさせるために欲するということなのですね。

 

が!実は甘いものを食べる→血糖値が一気に上昇→
幸せな気持ちになる(イライラ解消)→血糖値が一気に下降→
(体が付いていかず)気分が不安定→イライラ絶好調になる、
という状況を引き起こしてしまうです。

 

落ち着かせるための甘いものが逆にこの時期にはマイナスの
作用しか生まない、ということなのですね。

 

ああ、なんてこと!?

 

ではこの時期の甘いものの欲求はどうしたらいいでしょうか?
まずお勧めしたいのはドライフルーツです。
これ自然の果物の甘さなので白砂糖とは関係ありません。
干し芋なんか古い日本のドライフルーツですがこの甘さも
砂糖とは違う美味しさですよね。
イチゴやパイナップル、バナナなどドライフルーツは今いくつも
種類がありますので、こういうものを常備しておくものも
良いのではないでしょうか!

 

それから甘さを感じるベリー系のハーブティを飲むのも一つの
方法です。これ、ナチュラルな甘さなので砂糖いらずでとても
美味しいですよね。
むくみを解消するタイプのハーブティもありますので、
PMSの時期にはもってこい!と言えるかもしれません。

 

いずれにせよ、まずは白砂糖ではなく、自然の甘みを感じるもので
PMS時期の甘さの欲求にトライしてイライラ防止に努めてみましょう♪